インド洋の涙、国家破産したスリランカへ慈悲を > お知らせ


お知らせ

お知らせ

お知らせ

インド洋の涙、国家破産したスリランカへ慈悲を


ページ情報

作成者 최고관리자 日時22-09-27 17:53 再生78回 コメント0件

本文

 

曹渓宗公益寄付法人美しい同行(理事長・圓行僧)は、国の「破産宣言」により苦しんでいるスリランカの人々に食料品を支援するため、9月14日から3ヶ月間、緊急募金を実施すると発表した。

 

スリランカはインドの東南端に位置する島国である。仏様が3度も訪問し、自ら法を伝えたという記録が残っている。現在も国民の70%が仏教徒として知られている仏教国家である。

 

スリランカは国家債務の不履行が原因になり、去る4月に国家非常事態を宣言した。その後、大統領の辞任、反政府のデモ、物資不足など社会的・経済的に混乱した状態が続いている。ガソリンスタンドの前は燃料を求める行列が見えないほど長く並んでおり、食料品や医薬品も不足している。物価上昇率(NCPI)が60%を超え、人々は基本的な生活必需品を手に入れず、生活に困っている。

 

従って、美しい同行はスリランカの人々に米やレンズ豆、塩などで構成された食料品キットを支援するため、募金を3ヵ月間進める予定である。

 

常任理事の一和僧は、「スリランカは国民の7割以上が仏教徒です」と述べ、「生活に苦しむスリランカの人々に対し、食料品などを支援する緊急募金に協力をお願いします。」と述べた。

 

スリランカ食料品支援への参加を希望する個人や寺院は受け専用口座を案内します。 02)37-9595

 

農協銀行 301-0315-9664-31(財) 아름다운동행(美しい同行)


  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

COPYRIGHT © 2018 大韓佛教曹溪宗. all rights reserved.