2021 ソウルリラックスウィーク瞑想カンファレンス > お知らせ


お知らせ

お知らせ

お知らせ

2021 ソウルリラックスウィーク瞑想カンファレンス


ページ情報

作成者 최고관리자 日時21-11-01 16:11 再生53回 コメント0件

本文

2021 ソウルリラックスウィ瞑想カンファレンス


最高の育は「マインドフルネス」

 

115日から10日まで国内・海外の瞑想家の講演

 0c9313fb320865cfc92aefcd37dc9698_1635750660_5717.jpg

公共育政策としての瞑想に光をてる、「2021ソウルリラックスウィク瞑想カンファレンス」が11月5日から7日まで3日間、韓国仏教歴史文化記念館及び、オンラインズム・ウェニで開催される。カンファレンスの後、11月8日から10日まではカンファレンスで紹介した瞑想育プログラムが体できるカンファレンス習プログラムも施する

瞑想にする国内外の大家を招待し、有益な特別講演を行い、好評を受けた瞑想カンファレンスが、今年には「育」に集中する。すでに未世代のため基礎育手段として瞑想を活用している米社の事例や、瞑想育の現状を振り返る場である

2021ソウルリラックスウィク瞑想カンファレンスのテマは、「心を大切にする教室(マインドフルネス教育)」である。一日目は、「瞑想、として」をテマにし、国内外の瞑想育の現と海外の優秀事例を共有する。二日目には、「子供のためマインドフルネス」をテマにし、幼子供の人格や情能力を啓する瞑想育法を紹介する。三日目には、少年のためマインドフルネス」をテーマとする。自尊心や共感能力、人間関係など少年のケアのため瞑想法を共有する予定である

今回は米などで、心を大切にする瞑想を公育の場で導入し成功した海外の講演者6人と、国内で瞑想の大衆化をリードしている講演者8人など、14人の瞑想の大家たちの講演をリアルタイムで聞くことができる

今回の瞑想カンファレンスは、なる理論育や一方的な講演にとどまらない。カンファレンスに引き続き11月8日から10日まで、講演者が直ちに案するカンファレンス習プログラムを運する。習プログラムとしてはオンラインとオフラインで各5種類のプログラムを準備した。

オフラインプログラムでは▶彌山(ミサン)僧侶の育者のためハトスマイル瞑想(118日)、慧住ヘジュ)僧侶の子供と父母が共にするSEELearning人性習(118日)、曉林(ヒョリム)僧侶とナ·ウィヒョン課長の少年のためマインドフルネス:私自身と友達になる11月9日)、▶シン·ホスン作家の平和な共同体のため回復的な会話習(11月10日)などが行われる。

 

 

https://www.relaxweek.kr/mind/program

 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

COPYRIGHT © 2018 大韓佛教曹溪宗. all rights reserved.