仏紀2566(2022)年総務院長圓行僧壬寅年新年の辞 > お知らせ


お知らせ

お知らせ

お知らせ

仏紀2566(2022)年総務院長圓行僧壬寅年新年の辞


ページ情報

作成者 최고관리자 日時22-01-03 09:44 再生261回 コメント0件

本文

仏紀2566(2022)年総務院長圓行僧壬寅年新年の辞

aa24333fe4ca38459a461d1ef16f1fbe_1641170670_8043.jpg 

新年の辞

 

2022年、壬寅年の新年が明けました。
貴い黒虎の年を迎え、
国民と仏徒の皆様の安寧と幸福をお祈りいたします。

コロナウィルスと変異ウィルスの出現により、
日常への回復の速度がただ遅くなっているだけです。

磨斧為針という言葉があります。
斧を研いで針を作るようにいくら叶えにくいことでも
たゆまぬ努力と根気ある忍耐を持つと、必ず成し遂げるという意味です。

賢明なわが国民は、
虎の如き剛直さと忍耐心を持ち、
今の危機を必ず克服するはずです。

大韓民国の新しい未来を切り開く重要な
選択の時間が私たちの前に置かれています。
国民のより良い暮らしと未来のため
相違と差別に執着する葛藤と政争は捨て、
不二と和諍の精神で
一緒に希望を作れるよう、皆努力しましょう。

壬寅年の新年、わが仏教界は
国民と共有する民族文化遺産の保存と継承、
そして活用のため一層精進します。


佛紀 2566年 元旦

大韓仏教曹渓宗総務院長 圓行

 

  • 페이스북으로 보내기
  • 트위터로 보내기
  • 구글플러스로 보내기

COPYRIGHT © 2018 大韓佛教曹溪宗. all rights reserved.